こんばんは
salalaです

今日はお仕事でした。
相変わらずハードで脳がめちゃくちゃ疲れてますが

こういう時、手帳を開いて、
夢リストを見ていると、どんどん元気になってきます
ワクワクすることばかり書いてるから楽しくなってくる

自分の夢とか希望とかって、大事ですね


よく啓発本などで、wishリストを作るって見かけますよね。
100個書くって意外に難しくて
私も以前、思いつくまま書いても、30個ぐらいしか書けなかったことを覚えています

フランクリンのセミナーで聞いたのですが、

やりたいことを書く前に、
やりたくないことを先に明確にするのが大事って教えていただきました。

ビックリするんですけど、
やりたいことリストの中に、実はやりたくないことが入っていたりするんです。

例えば
事業で負債を抱えた人がいたとして、

やりたいことリストに
『お金を稼いで、借金を返したい』
と、書いたとします。

確かに借金は返さなくちゃいけないんですけど、
それは、実はやりたいことではないんです。

お金を稼いでやりたいのは、借金返済ではなくて、
きっと、何か他のこと。

例えば、家族で旅行に行くとか、
憧れの車を買うとか、
お洒落してホテルでディナーを食べるとか。。。
留学して、語学の勉強をするとかね。

やりたくないことを、やりたいことリストに書いても上手くいかない。
だって、それって、やりたくないことだから。

命全体で拒否してることって、頑張れないんです。
だから上手くいかない。

そうはっきり講師の方が仰ってました。
なるほどな〜って思いました。

で、
「何も制限が無かったら、何をしたいですか?」って聞いてくださいました

制限が無いってなんだか想像がつかないから、すごく難しくて

例えば
本を出版したい
自分のアトリエを持ちたい
最新のパソコンが欲しい
書斎が欲しい
プロのテニスプレーヤーになりたい
ロレックスの時計が欲しい
体重を5キロ減らしてスマートなボディーを手に入れたい
赤のBMWを買う
10歳若く見られる
庭の広い戸建てに住む

などなど
本当に自分に制限が無かったら、こんなことも書いちゃってイイ?
ぐらいの感じでたっくさん書いていくんだそうです

恐る恐るやってみましたけど

リズムに乗ってくると。。。

出てくる出てくる
たがが外れたように

これを
100個ぐらい書いていくとイイって。

そしてそのリストを
毎日見る

(これが今日の肝)

そうなんです。
このリストを毎日毎日、
暇さえあればいつでもどこでも
見る

ということが大事なんだそうです

その理由
これも最近の啓発本では当たり前になっている脳科学が根拠になっているのですが、
詳しいことはまた後日書きますね

①やりたいことリスト
まず、やりたくないことを明確にして
やりたいことリストにやりたくないことを入れない。

②自分に制限が無いとして、何をしたいか色々と思い浮かべてみる。

③ダーっと書く。

④毎日見る。

これで、
実はスタートしてます。
そのリストの実現に向けて。
確実に。


2015年から4年間で私が書いたリストは
100個のうち40個ぐらい実現していて、

なんか、書くってスゴイなぁ
毎日見るってスゴイなぁ

って、つくづく感じてます

0BC60C57-4A03-4FAF-8E8D-FC2AE1D96A4D

89EFEEB0-3AD6-475B-A310-2C1A63342C63

こんなのに書いて
フランクリンプランナーに入れています。

毎朝、毎晩、仕事の休憩時間、家事の合間、
もぅ、時間が少しでもあれば、いっつも見ています

皆様もぜひ、wishリスト、夢リスト、やりたいことリスト、
作ってみてください

制限外して
思う存分


なかなか価値観の話に入れないですね
ごめんなさい

明日もアップします
お時間あったら、覗いてみてくださいね
 


にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
にほんブログ村br />